Opera Miniをおすすめしたい

【追記  10月1日    残念なお知らせ】

私はこの記事を1ヶ月以上前に、Opera Miniへの高らかな愛を謳ったものとして書きました。しかしその後のアップデートでOpera Miniは変わってしまいました。

以前は速くてデータ通信量を節約できるのが強みだったのに、今ではトップページに強制的にニュースが配信され、無駄にデータを使い、起動も非常に遅くなり、データ節約のパフォーマンスも下がりました。

アップデート直後からApple Storeのレビューには★1つがずらりと並びました。日本だけではありません。世界のApple Storeレビューで★1つの激しい怒りと嘆きの声が渦巻いています。

その後再度アップデートが入りましたが、トップページへのニュース配信は変わらず、起動の遅さも改善されませんでした。この方針で行くのだというOperaの意志がはっきりと示されたようで、むしろアップデートを入れてバージョンを変えることで一度レビューを一掃しただけなのではないかとさえ訝ってしまうほどでした。

そうです、このように歪んだ見方をしてしまうほど、私はもはやbroken heartなのです。

 

しかし、未だに今日も私はこのOpera Miniを使い続けています。これは紛れもなく未練です。あの頃のあの人が忘れられない、まだ変わってくれるんじゃないか、もう一度こちら向いてくれるんじゃないか、そんな思いが捨てきれず、どうしても別れられないのです。

Safari、Chrome、優れたブラウザは他にもある。少し心が揺れ動くときもあります。でも、私はやっぱりOpera Miniと別れられない。信じたいのです。

 

というわけで、以下の記事はもはや今となっては読む意味もありませんので、皆様におかれましてはここでそっとページをお閉じください。

そして以前のOpera Miniを使っていた方のみ、先にお進みください。そして一緒に涙を流しましょう。

そう、あの頃のあの人は、もういないのです。

 

分かっています。OperaにはOperaの事情があるのでしょう。無料で使わせていただいているのです。文句は言えません。だからこそ、私は今日もOpera Miniを使い続けているのです。たとえどんなに変わってしまっても、私のブラウザはOpera Miniです。

【追記 ここまで】

 

 

 

iPhoneのウェブブラウザ、私はOpera Miniを使っています。

これは、わりと良いんじゃないのか?  と思っています。

ということで書きたい。

 「opera mini」の画像検索結果

www.opera.com

 

Opera Miniの良いところ  データ節約ができる

 

私は携帯キャリアのデータ通信をアンリミテッドで使える状態では生きておりません。

できるならデータを節約したい。 

そこでOpera Mini。

Androidの方ならChromeで良いのかもしれません。でもiPhoneでは、現在Chromeのデータ節約機能は使えなくなっています。

よってiPhoneでデータ節約をするならOpera Miniになります。

 f:id:zen-nezumi:20170816230605p:image

 3つのモードが選べます。

左がすごい節約できるモード。 ページの見え方やフォントが少しきちんと出なかったりします。

真ん中が普通に節約できるモードで、推奨されています。ページの不具合は特に感じません。

右がデータ節約しないモード。

 

実際どれくらいデータ節約できるのか? 

 f:id:zen-nezumi:20170820123505p:image

真ん中のモードで、ご覧の通り、だいたい25%前後節約しましたと出てきます。

使用していて特に違和感なく節約してくれるなら、悪くない。

もし月末に速度規制にひっかかりそうになって、データ使用をおさえたいときに、もう一つ上のモードがあるのも助かるかもしれません。

 

Opera Miniの良いところ その他

 

 ①タブ展開ボタンが下にある

 

Chromeと比べたときに個人的にメリットでした。

f:id:zen-nezumi:20170816230450p:image

f:id:zen-nezumi:20170816230800p:image

Safariと同じように右下にあって使いやすい。

Chromeは画面の左上にあって、ちょっと親指が届きにくいんですよね。このちょっとしたストレスがないのが良い。

 

 ②スピードダイヤル(またはブックマーク)選択ページにワンタッチでいける

Opera Miniにも、SafariやChromeにあるトップサイト(とかスピードダイヤルとかいうもの)があります。新しいタブを開くと、よく使うサイトが並ぶやつです。

ここにワンタッチでいけるのです。

f:id:zen-nezumi:20170816230813p:image

ブラウザ画面で赤矢印のところを押すと即、下の画面になります。

 f:id:zen-nezumi:20170816230834p:image

 

Safariと何が違うかというと、Safariでは、

タブ展開をして、「+」ボタンを押し、別タブを新たに開く、という手順になります。

下の通り。

f:id:zen-nezumi:20170816230847p:imagef:id:zen-nezumi:20170816230903p:image f:id:zen-nezumi:20170816231020p:image

確かにささいなことですが、「+」を押す画面を介さないといけなくて、しかもわざわざタブが1つ増えてしまうのです。

よくいくサイトをすぐ開きたいときには、別に新しいタブを開いて増やし、移動する必要がない場合も多い。

これもちょっとしたことですが、それだけに快適に感じました。

 

③ナイトモードがある

 

f:id:zen-nezumi:20170816231033p:image

ナイトモードを選ぶと、暗闇で見る用に画面が暗くなります。寝る前にいじる時など、人によっては嬉しいかもしれません。

 

④きちんと一通り揃っている

・ スピードダイヤル画面を左にスワイプで履歴(ちなみに右にスワイプするとニュースが出てくる)

・プライベートブラウジング

・スワイプで進む/戻る

・全タブを閉じる、最近閉じたサイトの一覧

・QRコード読み取り

・フルスクリーンモード

・新しいタブはデフォルトではバックグラウンドで開かれますがもちろん設定可能

・ポップアップブロック

など、一通り機能は揃っていて特に不足は感じません。

 

動作速度は? あるいはデメリット

  

あと問題になるのは速度とデメリットでしょう。

ウェブ上をごくざっと洗った限りでは、Opera Miniの速度はChromeやSafariに劣るという評判も目にしました。

 

私のごく個人的な体感では、遅いものから、

Safari〈  Opera Mini 〈  Chrome

と、Opera Miniは真ん中でした。

確かにChromeよりはほんの少し遅い気もするが、Safariよりは速いのではないか?  という感じ。

特にストレスは感じていません。

ただ日数使っていると若干遅くなってくる気もしましたが、履歴を消すと軽くなりました。

 

デメリットとしては、やはりSafariと比べたときに標準ブラウザでないがゆえの不便さはあるかと思います。

たとえばGmailやEvernoteからブラウザに飛ぶときにはSafariになってしまうとか。

Safari以外を標準ブラウザにするには脱獄するしかないようなので、これは仕方ありません。

 

全体として

 

データ節約の面からも、実用性の観点からも、私はとても満足してOpera Miniを使わせていただいています。

一度味見してみるのはいかがでしょうか。