Dan Woodger(ダン・ウッジャー)の研究

マクドナルドに行って、トレーマットのイラストをみて思った。

f:id:zen-nezumi:20170827140702j:image

これどっかで見たことある、この感じ。

f:id:zen-nezumi:20170827140735j:image

 LINEの絵文字だと思い至った。

 あれって名のあるイラストレーターだったのか!

f:id:zen-nezumi:20170827140738j:image

 右下を見るとちゃんとシグネチャーがあった。

DAN WOODGER

ただちに、ダン・ウッジャーの調査が始まった。

ちなみに上の画像で見切れている「うらをみるとおもしろいことがあるよ!」の裏とはドナルドの絵が2枚ならんだ間違い探しである。

 

Dan Woodgerについての調査

  

調査といってもただググるだけである。

しかし、思った以上に難航した。

まずDan WoodgerはWikipediaに記事がない。たまにあるケースである。

こういう時にいかに自分がWikipedia脳でWikipedia人生を送っているかを痛感する。まったく情けない人生である。

結局トップヒットしてくる本人のウェブサイトを見るしかなかった。

 

オフィシャルウェブサイト情報

 

About — Dan Woodger Illustration

こちらがオフィシャルサイトの本人情報。

しかし"living and working in London" "A University of Brighton graduate"くらいしか書かれていない。おそらくイギリス人らしい。

フリーランスで、Google, Pepsi, The New York Times, GQ, The Washington Postなどから仕事を受けているという。すごい。

 

しかもこちらの記事によれば、LINE絵文字は1000個も作ったらしい。

www.itsnicethat.com

 毎週100個描き、1260時間ほどかけて作ったという。すごい。

それを極東の私たちが使っている。タイや台湾の人も使っているだろう。

Wikipediaに記事の1つくらいあってしかるべきだ。この彼の扱いは甚だ不当だ。

 

日本語圏のウェブでの状況

 

日本語のウェブではもっとひどい状況になっていて、"Dan Woodger"と検索しても、まともに扱っているのはトップヒットしてくる下記2つのサイトさんくらい。

DAN WOODGERさんの仕事「LODOWN MAGAZINE ISSUE #87」(土谷尚武) | 東京イラストレーターズソサエティ (TIS) | ヨミモノ

DAN WOODGER(ダン・ウッドジャー)を知らないって? : ちりもツモレバ

「ダン・ウッジャー」の検索ワードに至ってはまともなヒットは1つもなし。

 

"Woodger"(ウッジャー)の読み方が間違っているのか? と思い "Woodger pronunciation"で検索。

するとちゃんと発音を示してくれる動画がYoutubeにあるんですね。何でも検索してみるもんだ。偉い時代ですね。

www.youtube.com

 これはやっぱりカタカナにすると、「ウッジャー」だろう。

(ちなみに「ウッドジャー」でも上記サイト以外のヒットはなし)

 

Dan Woodger研究の第一人者としての責任

 

私は古来よりDan Woodgerの研究者として常に第一線で活躍してきました。

そんな私から見ると、彼をめぐる今のネット状況はあまりにも嘆かわしい。そのため貴重な研究の成果をここに公開することを決意した次第です。

 

結論として、私は以下の5点、

① LINEの“あの”絵文字はDan Woodgerによるものであること

② Dan Woodgerのカタカナ表記は「ダン・ウッジャー」が最も元の発音に近いらしいこと

③ Dan Woodgerの情報は日本語ネット空間に不当に著しく不足していること

④ Dan Woodgerのイラストが現在マクドナルドのトレーマットに使われていること

⑤ Dan WoodgerはDan Kogaiとは何の関係もないこと

を報告したいと思います。

 

これを持って、私のこの夏の自由研究といたします。

頑張れ、Dan Woodger!