怒っている人は困っている人。

怒っている人は、困っている人。 昔読んだ本の、この言葉が妙に今も心に残っている。 そしてわりと役立っていることにしばしば気づく。 怒っている人を目の前にしたとき、「ああこの人はいま困ってるんだな」と思うと、それだけでわりと冷静に対応できる。 …

『夜と霧』(ヴィクトール・E・フランクル)書評

高校生の自分に読ませたい本 お題「高校生の自分に読ませたい本」 お題に従い選ぶなら、この一冊でした。 夜と霧 新版 作者: ヴィクトール・E・フランクル,池田香代子 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2002/11/06 メディア: 単行本 購入: 48人 クリック…

短編好きが選ぶ「超短編」小説集5冊

トイレ本 お題「トイレ本」 お題に従いましてトイレで読む本「トイレ本」、おすすめ超短編小説集5冊です。 私にとってのトイレ本の条件 やっぱりトイレで読むなら ①まずとても短くて ②面白い ③そして色々入ってる ということになりますので、ここでのお薦め…

村上春樹を知るならこの1冊『「像の消滅」短篇選集1980-1991』

無人島に持っていきたい本 拝読するid:raku-bookさんが下のような企画をされていましたので勝手に横から便乗し、まず1つ目のお題に従いまして1冊を選びました。 raku-book.hatenablog.com 『「像の消滅」短篇選集 1980-1991』 村上春樹 「象の消滅」 短篇…

トルストイとチャップリン

昨日の話で思い出したものがあって、トルストイの言葉。 幸せな家族はどれもみな同じようにみえるが、不幸な家族にはそれぞれの不幸の形がある。 『アンナ・カレーニナ』の冒頭。光文社古典新訳文庫版です。 人間の幸せはみんな同じようなものだけど、不幸は…