書くこと

心を半開きにするブログ

やっぱりブログは書こう書こうと思って書かない方が良い。 書こう書こうと思っているときは、だいたい大層なものを書こうとしているときだ。 何か素晴らしいもの、きっちりしたもの、評価されるものを書こうとしている。そんなものを作ろうとするからしんど…

ブログ生成論

誰かの話を聞かされるとして、たとえば目の前に機械がありボタンが押され音声が再生されたとします。よほど面白い話であるか自分の興味に合っていない限りは、だんだんと苦痛になってくるでしょう。 校長先生や社長や政治家やお偉い方による挨拶・講話も、紋…

おにぎりブログ論

ーーキシリトゥーリオ選手が力強い活躍を始めていますね。彼の良さはどういったところなんでしょうか、解説のカワトウさん。 カワトウ:このねぇ、見てください、この、顔! 絶対決めたろうっちゅう顔、しとるでしょ。これなんですわ。 ーーやはり、そうです…

深夜のバーン!

深夜に駄文をつらねるほど気分が良いことって、そんなにないんじゃないかと思います。昔は恋文を夜に書いたら必ず一晩寝かせろと言ったみたいです。今はLINE、Twitterなどで相手や世に出してすぐに黒歴史です。なんて素敵な時代なんでしょう。ブログでも夜に…

2000日続けた私が思う、日記のささやかな効用について

これが当ブログの100記事目のようですが、そんなことよりも、あと10日ほどで毎日つけている日記が2000日になります。 2000本安打達成が近づいています。 Evernoteでつけているのですが、数日前に数を見て気づきました。 私が日記を始めたきっか…

人と比べてはいけない

人の苦しさの大部分は人と比べることからくると思う。 たとえばブログでいえば、書いたら誰かが読みに来てくれる、読者登録してくれる人がいる、それだけで本当は十分ありがたいはずなのに、より多くのPV、より多くのはてブ、より多くの読者登録を持つブログ…

ブログのコメントについて(あるいは、軽いジャブを打つことについて)

ブログにおいては、軽いジャブを入れていくことも大切だと思います。 軽いジャブどころか、このブログでは全然内容のない空振りをこそ次々と繰り出しているわけなのですが、気にしない気にしない。 全部をうまくやろうなんて疲れるだけですからね。 色んなエ…

塩水と実感

誰だってブログを書いてPVや読者数が増えればうれしい。それは自然な感情だ。 しかしPVや読者数を追い求めるのは塩水を飲むのと同じで、どこまでいっても際限がない。どれだけ飲んでも満足できないし、喉は余計に乾き苛烈にエスカレートしていく。 ブログを…

言霊は、ある。

昔から日本では言葉には霊が宿るとして言霊と呼びならわしてきた。 そんな非科学的なと思うけど、そういうことって、ある。 私たちは、私たちが言葉を使っていると思っているけれど、実際はそんなことはない。私たちは言葉を使って物を名指しし、言葉を使っ…

楽しむ人

知之者不如好之者、好之者不如樂之者。 之れを知る者は之れを好む者に如かず。 之れを好む者は之れを楽しむ者に如かず。 『論語』の中で孔子はこう述べています。 何かについて知っていて、知識がある人でも、それが好きな人には及ばない。 でもそれが好きな…

理想のブログのあり方

どうも、バナナ男です。 という始まり方も、すっかり板についてきましたね。今日初めて行いましたが。 昨日のエントリーで明らかになりましたが、このブログの記事は一気にどんどんとまとめて書かれ、つまり、非常に短時間で書かれています。 じゃあ適当に書…

ブログに積み下ろすっていうこと

今日も書くことについてなんですけども、なんかね、こう書いてるとほんとに書くことについてばっかり書くことになってちょっと申し訳ないんですけどね。もうすでにすもももももももものうちみたいな文になってるしね。 でもまあいいや、こうして流していく中…

やはり何となく書いていたい

無功徳、無功徳、と書いているけれど、やっぱり何となく書いてるのが一番だなと思う。 そのあたりのエントリーも無功徳について書くぞと思って腕まくりしたわけではなくて、何となくそういう感じになった。 まあそうじゃないと、きっちり書こうとするとうま…

連打だ!

とにかく意味なんてなくても連打していくこと、手数を出していくことが必要なこともあるはずなんですよ。 シュッシュッ! シュッシュッ! そんな整った内容のあるエントリーばっかり書こうとしてても足が止まるだけでね。足が止まったらボクサーは終わりなん…

遅まきながら。

なんとなくブログを始めることにしました。 と言っても、本当はもちろんわりとしっかり理由はあります。こういうことは、あるがままに最初に書いておくのがいいんだろう。 1.新しいタブレットPCが欲しい 夢です。平たくいうと、お金が欲しいっていうことで…