日常のひとり言

自分という玉ねぎをはぐ

www.zen-nezumi.com 昨日のこのエントリーについてなんだけど、じゃあどうしたらいいのか。 あるいは禅的にみるとどういうことなのかというと、やっぱりこれは相手に期待しないこと、そのままを認めること、簡単に言うとこれしかないと思う。 やっぱり相手の…

禅について書きます。

4か月近く続けてきた当ブログの毎日更新も、おそらくそろそろ止まります。 とは言ってもそれほど読んでいる人もいないので大した問題ではありません。 私は、文章を書くことはわりと好きであると思います。少なくとも、それほど苦じゃない。それで小遣い稼…

私たちの北極星

良寛さんや、松陰先生について書いていて、ずいぶん自分とはかけ離れた、あまりにも自分にとっては非現実的な理想像だなぁとも思います。 でもじゃあただの理想に過ぎないよ、現実には役立たないという話になるかというと、それはやっぱり違うと思います。 …

正しさを人に振りかざすことは自制しなければならない。

正しさを人に振りかざすことは自制しなければならない。そのように思います。 正しさというのはナイフのようなもので、それが正しければ正しいほど鋭利になります。もし客観的に見てもまずこちらが正しいという状況があったとしたら、それを容赦なく突きつけ…

Shazamって本当にすごい

わりとよく使うんだけど、Shazamっていうアプリがあるじゃないですか。 音楽聴かせたらアーティストと曲名を出してくれるやつ。 あれ本当にすごいと思うんですよね。 今でもよく覚えていますが、スマートフォンが世に出る前、昔は大変だった。街中とか店とか…

ちょっとしたやりとり

やっぱりうまくいかなかった時は、誰かにそれを話すのが一番だと思う。 そんな大げさな相談じゃなくても、ちょっと軽めに愚痴をこぼすのでも冗談にするのでもいい。ちょっとのやりとりであっても、誰かに聞いてもらうだけで少し楽になれる。 簡単なやりとり…

明日に投げる

ブログの書き方の1つとして、明日に投げる、これがあると思います。 手前みそになりますが、たとえば一週間ほど前の「One more 待ち時間」というエントリー。 これはまず前半部分まで書いて、続きが浮かばなかったので翌日に投げました。 「待つことのスト…

自分のいる場所を好きになること

以前、私のモットーは自分のいる場所を好きになることです、と言っていた人がいた。 いい言葉だな、と思った。 人は環境で出来ているものだから、苦しいときはしがみつかずに環境を変えることはすごく大事だし、好きになれない場所を無理に好きになる必要は…

水に流して、次にいきましょう。

人間、やっぱり水に流すことも大切だと思うんですよ。 水が高いところから低いところへ流れるように、自分の気持ちやわだかまりや感情も、高いところから低いところへ流してしまいましょう。 水のようにさらさらと、こだわることなく流れよう。 あまりいつま…

こうして一人でパタパタと

夜、静かになった家で一人パタパタとキーボードを叩いていると、ああ良い時間だなと思う。 特に今みたいに、全然書くことも、書こうと思っていることもなく画面に向かっているときが一番良い。真っ白な画面を見て、自由だ、と思う。これから何を書いたってい…

ネタハードルの異常に低いブログ

このブログのことです。 いま見ただけでも、思いついたネタのメモが軽く50以上は溜まっています。 これが多いのかは分かりませんが、一つ間違いなく特異な点があります。 どれも恐ろしいほど内容がないのです。 しかも、全てが実際に使用される。 本当に内容…

人の間に投げ、時間による変化を勘定に入れる

タイトルの通りで、これが大切だと思う。 これを考えられるのが、年の功ってやつなんじゃないでしょうか。 私がささやかな人生経験から学んだことは、悩んだことや問題、課題は、それを人の間に投げるとよいということです。 みんなの前に広げてしまう。 仕…

気分が沈むとき

悩みごとなんて筋トレしたら9割くらい解決するんだ(超大意) というようなことを三島由紀夫が言っていたと思いますが、わりとその通りだと思います。 気分には身体からアプローチするのが一番です。 『幸福論』のアランもそう言ってる。 脳科学者の池谷裕二…

辛いとき。

どうして人生でこんな選択をしてしまったんだろう、と思うことがあります。 辛い。 やりなおせるなら、やりなおしたい。 そんな風に思うことがあります。もっと以前は思わなかった。まだ決まっていない未来の方がずっと大きかったからだろう。何を選んでもそ…

悲しいとき、それは考えられるとき

経験上、悲しいとき、辛いときのほうが、考えが進む。 悲しいときは、感覚が鋭敏になる。 辛いときは、今まで立ち止まらなかったような形で立ち止まって、気づくことがある。 幸せなときとか、うまくいっているときは、だいたいあまり深く考えていない。だっ…

好きを書こう! あるいは「森」について。

この前WANIMAさんについて書いてから、本当にWANIMAさんが好きになってきた。 いや、別に嘘を書いたわけではなくて、なんか良いなって感じて勢いで書いただけだったんだけど、はっきり形にすると本当に好きになってきた。 これなんだよな、と思う。 ものがあ…

賞味期限

先日、知人からスポーツドリンクをいただいたんです。あるところから処分品として流れてきたそうで、よかったらあげるよ、と。 でも賞味期限が切れているらしく、見てみたらすでに2ヶ月以上前の日付でした。正直、内心ではぎょっとしましたけどね。元来「ま…