人に感謝されたい気持ち

他人に対するフラストレーションで大きいと思うもののもう1つは、自分に感謝してほしいという思いだ。 これも我執の1つだ。 自分はこれをやったんだ、これだけやってやってる、感謝されて当然だ、感謝されるべきだ、そう思っているのに、思ったように感謝…

人によく思われること

人によく思われたいという気持ち 人に感謝されたいという気持ち この二つを捨てるだけで、ずいぶんすっきりすると思う。 だいたい、人に対するストレスというのはこの2つからきているように思う。 それにプラスして、人に勝手に期待することを捨てればさら…

目的から離れるということ

というタイトルでもう一つ記事を書くつもりだったのが、少し時間があくうちに何を書くつもりだったのか忘れてしまった。 そう、目的を忘れてしまったのである。 何と素敵な気持ちだろう。 この調子で、このブログもどんどん目的のないブログになっていきたい…

意味から離れるということ

意味から離れるとはどういうことか。 怒りを例に考えてみたい。 怒りは、自分が他人に持っても、他人から持たれてもとても不愉快な感情なので、好都合な例になる。 他人が自分に向けてくる怒りについて考えてみる。 意味から離れるとは、意味を脱落させてし…

意味や目的のないブログ

メタファーとしてのブログ、などという訳のわからないことを書く利点は、意味から離れられるということにある。 文章を書く時には、できるだけ意味なんかないほうがいい。 意味なんか考えないほうがよく書ける。 少なくとも、そういう時はある。 このような…

メタファーとしてのブログ

思考を書き出すことの効用というのはよく言われる。日記を書くことの意味として言われたり、ストレスや悩みの対処法として言われたりする。 頭の中に留めておくのではなく、書いて外に出すことで頭や思考が整理される、というような話だ。 朝のゴミ出しのよ…

怒るのは得策じゃない。

昔、外交とは相手に何かを言ってすっきりしても無意味なのであって、国益に沿うように事態を動かすことが目的でなければならない、というような言説を聞いていたく納得したことがあって、それ以来、個人的な対人関係についてもこの考え方が頭にある。 要する…

コントロールできること

人間、自分のコントロールできないことがストレスの全てと言ってもいいのではないか。 子育てをするとよく分かる。苛々する。それは畢竟、自分の思い通りにならないからだ。 子育てをすると、自分の時間も行動も全て自分の思い通りにならなくなる。駄々をこ…

小確幸。

小確幸(しょうかっこう)。 iPhoneの漢字変換でも出るようになっている、村上春樹さんの言葉。 小確幸とググれば今やたくさんのサイトがヒットする。台湾や韓国なんかでもちょっとした流行りになっているそうだ。 小さくても確かな幸せ。 あれもこれもとい…

メープルシロップ風味のファストフードーン

村上春樹さんが何かのエッセーで、牡蠣フライは自分で揚げるのだと書いていた。と思う。何でも奥様はそれが苦手だそうで、一緒には食べられない。だから奥様が用事で家をあけるときに牡蠣フライを作るのだそうだ。 これを読んだとき、なんかいいなと思った。…

まわり次第 タトゥーも髭も 眉毛もね

gattolibero.hatenablog.com 自由ネコ先生がタトゥーについて書かれていたので私も暇つぶしにだらだらと書いてみることにした。特に何か意見表明があってのことではない。ないから書く。書いてるうちに少しは自分でも分かってくるかもしれない。そういうほわ…

自分のこだわり

人の怒りについて書いているけれど、もちろん、これは自分自身についてもそのまま当てはまる。 当たり前の話だ。 要するに、自分は一体何にこだわっているのか。 これも、一歩引いてそのように問いを立てて自分を見ていないとなかなか分からないものだ。 自…

怒りはこだわり

前のエントリーで怒りについて書いたけれど、仏教ではこだわりが苦であり怒りのもとにもなると説くから、換言すれば、怒っているというのは、その人が何かにこだわっているということになる。 怒っている人に対しては、「この人は何にこだわっているのだろう…

怒る人

怒る人がいる。 怒りに限らないけれど、ネガティブな感情を持って振舞っている人に対しては、「どうしてこの人はこういう行動をするのか」という視点を意識するようにしている。 怒りを見せられたり、色々言われたり、されたりすると、何だかこっちも飲み込…

気づけば1年たっていた

kaigyou-turezure.hatenablog.jp 本当に気まぐれにしか更新していないので気がつかなかったけれど、そういえばこのブログを開設したのは昨年の8月頭だった。 ひっそりと1年がたっていた。 始めるときに、後先考えずにとりあえず2年分、はてなブログproと…

十牛図と悟りの境地

昨日の続きで悟りの境地とはじゃあ一体どういうものなのかについて、面白いたとえがあります。 「十牛図」という有名なものなのですが、悟りを牛にたとえて、悟りに至る段階を10枚のイラストで示したものです。 こちらのブログ様から勝手に拝借しました。…

言語を打ち破れ

anond.hatelabo.jp 「仏教では「欲望を捨てて、”無”の境地になりなさい」って説くけど、「”無”の境地を目指す」という意思って欲望だよね。」 何日か前、増田ダイアリーでこういうのがあって、そうだよなぁと思った。 そうだよなぁ。 本当にその通りなのです…

私のものじゃないテキスト

書くことは、やはり誰かに褒められることが目的になってはいけないと思う。 これは個人的な感覚だけれど、自分にとっては本当だ。 書くことはやはり書くことそのものが楽しみでないといけない。 そして書くことの楽しみというのは、自分が次に何を書くか分か…

一人の夕暮れ

人間、たまには一人きりになって孤独と向き合うことも必要なのかな、と思います。 忙しい日常に飲み込まれていると、目の前にあることで時間がうまっていってしまってね。 空白っていうものがなくなっちゃう。 人間、環境の生き物ですから。まわりの環境で自…

自分を解体するということ、あるいは空について。

ネコ師匠が、宮沢賢治の「自分を勘定に入れない」という言葉について書かれていた。私もこの言葉は好きだったけどずっと忘れていて、感じ入った。 私はネコ師匠に私淑しているのでこのように刺激をいただいて後追いで何か書くのです。 宮沢賢治は法華経なの…

あるがまま

ブログが続かない。みんなだいたいそうです。 かく言う私も、何ヶ月放置したか分からない。といっても、ここからまたコンスタントに書くぞというわけでもなくて、むしろまったく逆でしょう。 これもやはり、「思い通り」の産物であろうと思います。 思った通…

慈悲喜捨

慈悲喜捨、と仏教は言います。 最近、私の中ではこの言葉がとても大きくなっています。これをよくよく意識して生きよう、と思っています。 慈とは、相手を慈しむこと。相手の幸せを願うこと。 悲とは、相手の悲しみに想いを寄せること。 喜とは、相手の喜び…

人間のイライラ

人のイライラとは、8割は待たされることへのイライラだ。 というようなことを、松本人志さんが言っていたと聞いたことがある。 なるほどなと思った。 確かにそういうものかもしれない。 でもそれに加えて、人から感謝されないことへのイライラも、かなり大き…

マスヲ様へのおさえきれない恋文。

www.move-wife.com 私はマスヲ様(id:move-wife)のブログを読者登録しており、もちろん大ファンなのでありまして、さらにこんなことは全くのnone of my businessであることは百も承知ながら、誠に不遜ながら眠い目をこすってこの余計なエントリーを書かずには…

ある行為が「意図的」かどうかについて

英米哲学史講義 (ちくま学芸文庫) 作者: 一ノ瀬正樹 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/07/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 少し前に上の本を読んだ。 因果論とか経験論とかは、自分にとってはあまりアクチュアルでないというか…

勉強は、筋トレだ。あるいは学校教育の保守性について。

anond.hatelabo.jp この記事を読みました。 まあ確かに、古文・漢文なんか実学としては必要ないですよね。 でも、それを言いだしたら学校の勉強なんか、社会に出てからの実用性とか実学という点でいえばほとんど全て不必要ですよね。 この増田記事へのコメン…

年初の目標

禅は今ここを生きよと言います。 人生は基本的には思い通りにならないし、難しいものだと思います。辛いものと言ってもいいかもしれない。 しかし、肯定できる瞬間もある。とても小さく短いものかもしれないけれども、幸せだなと思える「今ここ」も、たまに…

2017年に買ってよかったもの

年末になり、今年もはてなブログ等ネット記事に「今年の買ってよかったもの」があがる時期となりました。読んでいて発見もあるし、楽しくてこういう記事は好きです。 翻って自分は何を買っただろう、と考えたら、そんなに言うほど目新しいものは買ってないん…

不満足なソクラテス

満足な豚であるより、不満足なソクラテスであるほうが良い、という言葉があります。 正確にはイギリスの功利主義者ミルが言ったことで、満足な豚であるより不満足な人間であるほうがよく、満足な愚者であるより不満足なソクラテス(賢者)であるほうがよい、…

あるがままということ

全てはただそのように起こっているだけ。 起きている物事には良いも悪いもありません。 ただそのように起こっているだけ。そのようにあるだけです。 あるがままというのは、そういうことだと思います。 ただそのように物事があるだけ。 いつもそれがあるだけ…